泉川かわら版

睡眠時無呼吸症候群

本院では、睡眠時無呼吸症候群診断のための検査ができます。イビキをかく人、とにかく眠い人は検査を受けましょう。自宅でもできる簡単な検査です。放置すると、高血圧、糖尿病、脳血管障害などを引き起こす可能性があります。検査内容につきましてはお気軽にお尋ねください。

佗助

医院の裏庭に佗助という上品な白色の椿があります。その花の蜜を求めてメジロのご夫婦が飛来しました。メジロは綺麗な鴬色の羽根を纏い目の回りに白色の輪を持っているのが特徴です。可哀相なことにメジロはゆっくり花の蜜を啄めないのです。意地悪なヒヨドリが何処からともなく飛来して蜜を独占しょうとメジロを追い払います。するとメジロは葉が繁った陰に隠れ別の花の蜜を啄め始めます。ヒヨドリが執拗にメジロを追い掛けますが、メジロはヒヨドリが抜けられない狭い繁みを巧みに飛び抜けます。いつの間にか見とれてしまいます。

25周年記念を迎えて

12月19日に泉川医院開設25周年を迎えました。地域住民に支えられ、育てていただきました。これからも地域住民の声を聞きながら地域に密着した医療を進めたいと思います。

(さらに…)

ヒヨドリ

雪道の歩き方は腰をやや下げて小幅で歩くことを学びました。今回の大雪で勉強になりました。大雪で山に餌が不足しているのかヒヨドリが大挙してやってきました。木の実を啄ばんでいます。赤い実がお好みのようです。ピラカンサー、ナンテン、マンリョウ、センリョウ、アメリカンハナミズキ、ヤマボウシなどです。

今朝、大雪

今朝、大雪が降りました。雪の中、5キロの道のりを滑りながら転ぶことなく1時間15分歩いて診療所に辿り着きました。患者様は僕が診療所に着くのを今か今かと待ててくれました。感激!感激!感激!

ページトップへ